入れ歯の使い方

こんにちは!!さかい歯科クリニックです
今回のテーマは「入れ歯の使い方」で、お送りします

食事について

始めは食べやすいもので練習してください。
ゆっくりと噛みながら感覚に慣れるためです。どうしても噛みづらいようでしたら、入れ歯をはずしたり、古い入れ歯で食事をしてもかまいません。
少しずつ新しい入れ歯で食事をする時間を増やしていきましょう。



痛みがある場合

使ってみて痛いところや、具合の悪いところがあればその都度調整致しますので、必ず御来院下さい。
自然となじむことはほとんどありませんので、何度か少しずつ調整していくのが良いと思います。


寝るときは?

就寝時は入れ歯をはずして水を張った容器に保管して、お休み下さい。



お手入れについて

入れ歯の手入れは、食事後と就寝前に行いましょう。

手入れの方法は、水道水の流水と歯ブラシで食べかすを洗い流してください。特に歯磨き剤は使う必要はありません。熱湯で洗うと変色することがありますので、通常の温度の水で洗ってください。
定期的に入れ歯専用洗浄剤で洗浄しましょう。
どんな歯ブラシ&歯磨き粉を使っていますか?

入れ歯もあなたのお友達!是非大切にしてあげてください

関連記事

  1. 6歳臼歯の予防

  2. 進化した歯みがき剤が歯を守ります!

  3. 歯磨用品の選び方

  4. 防煙教育で子どもを守ろう

  5. 自発的に磨ける子に

  6. 「口臭」気になりませんか・・・?

PAGE TOP