茶シブやタバコのヤニ、赤ワイン、コーヒーなどの着色しやすいものが歯の表面に付着して歯を変色させてしまうと、なかなかハミガキだけで落とすことはできませんが、クリーニングを行えばその人本来の歯の色まで白くすることができます。
ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングの2つの方法をあります。



オフィスホワイトニング


オフィスホワイトニングとは歯科医院でおこなうホワイトニングのことをいいます。濃度の高い漂白剤(過酸化水素)を歯に塗布した上で、効果を高めるためにライトを照射します。約半年程度、効果は持続します。

※エナメル質を保護している膜が、ホワイトニング材により剥がれるため、着色汚れが付きやすくなります。施術後24時間は、飲食物に注意が必要です。


メリット
  • 効果がすぐに実感できる
  • 数回の来院で、歯を白くすることができる
  • 透明感のある白さになる
  • わずか60分で施術可能な為気軽にできる
  • 歯科衛生士が全て行う為安心かつ手間がかからない
  • 歯を削らずに白くすることができる
  • セラミック治療よりも値段が安
デメリット
  • しみる恐れがある
  • ホームホワイトニングに比べ色が戻りやすい


オフィスホワイトニングの流れ

① 開口器装着

施術時に口を開けておくための開口器を装着します。


② シェード確認

現在(ホワイトニング前)の着色状況を確認します。


③ 歯肉保護剤塗布・硬化

薬剤から歯肉を守るため歯肉保護剤を塗布し、時間を置いて硬化させます。


④ 歯牙・歯肉乾燥

薬剤の塗布・硬化のためにお口の中を乾燥させます。


⑤ ホワイトニング剤塗布

薬剤(ホワイトニング剤)を塗布します。


⑥ ライト照射

ホワイトニング効果を高めるために特殊なライトを照射します。


⑦ ホワイトニング剤を除去

薬剤を除去します。



④~⑦を計3セット行います。


⑧ 開口器取り外し

施術用に装着した開口器を取り外します。


⑨ シェード確認

ホワイトニング前後の色を比較し、効果を確認していただきます。

料金について

  • 【1回目】16本…21,000円
  • 【2回目】16本…10,800円
  • リピーターコース【5回分】…43,200円



ホームホワイトニング


自宅で行うホワイトニングです。歯科医院での指導のもと、ご自身の歯に合わせて作成されたマウスピースにジェル状のホームホワイトニング剤を塗布し毎日装着して、ゆっくりと歯を白くする方法です。

※ホームホワイトニングの後4時間は、飲食物に注意が必要です。


メリット
  • 効果が長持ちする
  • 虫歯や歯周病のリスク軽減
    (ホワイトニング剤・過酸化尿素の影響)
  • 思い通りの白さになるまで続ける事ができる
  • 全顎できる
  • しみにくい
  • 自分の生活に合わせてホワイトニングできる
  • オフィスホワイトニングよりも低価格
デメリット
  • 即効性がない
  • 根気と継続力が必要
  • 白くなるまで時間がかかる
    (ホームの1週間分がオフィス1回分の目安です)


ホームホワイトニングの流れ

① 型取り

マウスピース作成のため、歯型を取ります。


② ホワイトニングセットのお渡し

マウスピースの適合を確認し、使用方法についてご説明いたします。


③ ご自宅にてホワイトニング

ご家庭でお好きな時間にホワイトニングして頂きます。

料金について

  • 【トレー:両方】10,800円
  • 【トレー:片顎】5,400円
  • 【ジェル】…8,640円

PAGE TOP