歯科衛生士ってどんな仕事?

こんにちは!!
さかい歯科クリニックです。
歯のコラムも第7回目となりました。
これも読んでくださる皆様のおかげです。

さかい歯科クリニックで働くスタッフは

  • 歯科医師(ドクター)
  • 歯科衛生士
  • 歯科助手
  • 受付(スマイルクリエーター)
    で構成されています。
その中で今回は歯科衛生士の仕事についてお話したいと思います。

歯科衛生士は専門学校で歯の健康に関する専門の教育を学び、

国家試験で合格したものが厚生労働大臣によって与えられる免許(資格)です。

私たち歯科衛生士はその資格をもった上で歯科衛生士法にあげられている、
歯科疾患の予防および、口腔衛生の向上を図ることを目的とした歯科医療に携わっています。

では、”歯科衛生士の仕事は?“というと、予防処置、保健指導、診療補助を主とし、
医療従事者とした技術と知識を持って、
患者様や歯科医院に訪れる健康でありたいと願う来院者の
QOL(Quolity of Life)=生活の質の向上をお手伝いをする仕事です。

QOLとは
『よく食べてよく眠れて排泄に問題がなく(つまり快食、快眠、快便)痛みがない、
 あっても苦痛にならず、心理的に安定し、社会や家庭、学校といった社会環境において、
 充分に自身の役割を果たすことができ、生きがいを持って充実した日々を送れること』

と浜松歯科大学、永田勝太郎先生は提唱しており、私たち歯科衛生士は歯や歯茎、
口腔内の不快や激痛・鈍痛に悩まされることなく充実した毎日を送っていただけるように、
それぞれの患者様に応じた仕事を行っています。

予防処置』では虫歯予防のフッ素塗装歯周病予防のスケーリング(歯垢、歯石除去)
SRPPMTCを。
保健指導』では健康な歯を保って頂く為のブラッシング指導や、喫煙指導、食事指導といった、
患者様自らが自らの健康をコントロールし、改善できるようにする為のアドバイスを。
診療補助』ではドクターの行う処置、治療の補助を。

このように私たちさかい歯科クリニックのメンバーは
健康とは幸せな人生を送るための大切な資源だと考え、
患者様がいつも、いつまでも笑顔でいらしてくださるように、微力ながら歯科医院で働いております。

さかい歯科クリニックの歯科衛生士



2009年10月14日

関連記事

  1. 6月4日はムシ歯予防デー

  2. 進化した歯みがき剤が歯を守ります!

  3. 「口臭」気になりませんか・・・?

  4. 6歳臼歯の予防

  5. 妊婦さんと歯周病&女性と歯周病

  6. 防煙教育で子どもを守ろう

PAGE TOP