当医院の新型コロナウィルス感染対策

患者様・当医院スタッフを守る為に高い安全性を追求し診療に取り組んでいます。

さまざまな感染を予防するために第2種衛生管理者資格を持つ DH 坂井の元、完全 滅菌の基本セットを使用し、治療用品をディスポーザブル(使い捨て)の物を使用しています。勿論一人ひとりの患者様ごとにグローブ交換を行っています。
新型コロナウイルスや新型インフルエンザをはじめとする感染症予防の為に最善の注意を実施しています。

・スタッフのマスクゴーグル·グローブの着用
平時より治療スタッフは感染予防のためマスク·ゴーグル·グローブの着用で対応しております。現在は、新型コロナウイルス対策として受付スタッフをはじめ全スタッフのマスク着用を義務づけています。お手数ですが患者様も待合室ではマスク着用のご協力をお願いします。

・患者様用の消毒用アルコールを設置
待合室の受付にアルコール消毒液を設置してありますので、手の消毒にご利用ください。

・患者様ごとに診療台をアルコール消毒
一人ひとりの治療が終わる毎に診療台をアルコール消毒しております。患者様から患者様へ、スタッフから患者様への感染を防ぐよう最大限の努力をしています。

・院内の水はすべて次亜塩素酸水「グリーンアクア」を使用
当院の歯科治療椅子をはじめ、院内すべての水に感染予防用の次亜塩素酸水を使用しています。成分は超純水と塩なので人体への影響はほとんどありません。

・待合室に、次亜塩素酸水の噴霧器を設置
除菌成分が含まれる次亜塩素酸水「グリーンアクア」を噴霧しています。

・治療時における可能な物は使い捨て
手袋・エプロン・コップなどは全て使い捨てで、患者様お一人ごとに交換しております。

・機械や器具の徹底的な滅菌・消毒・洗浄
治療に使用するハンドピースをはじめとする機械や器具はすべて滅菌·消毒· 洗浄を徹底しています。


グリーンアクア
空間の除菌・消臭 -超音波噴霧器-
ニオイはエアコンや人の動きなど、 空気の動きによって壁やカーテン、床、机など色々な面につきます。面に付着したニオイは、そこで雑菌やほこりや他のニオイと混ざり、不快なニオイに変化していきます。
超音波噴霧器で液剤を細かくし、空順にのせて定明的に散布することで効率的に悪臭の発生を抑えます。排気ダクトを働かせることで、ダクト内のニオイも消していきます。
超音波噴霧器とは?
グリーンアクアを超微粒子化 (3~5ミクロン)したものを空間に散布します。 加湿器と違い粒子が細かいので水滴や結露の心配もほとんどありません。

関連記事

  1. ゴールデンウィークの休診のお知らせ

  2. 年末年始の休診のお知らせ

  3. 患者様へご協力のお願い

  4. 2019年夏季休暇のお知らせ

PAGE TOP