苺の会発足5周年記念 第5回苺の会イベントに参加致しました。

岡山オルガホールにて苺の会発足5周年記念 第5回苺の会イベントにスタッフ揃って参加いたしました。

歯周病の名医である本多正明先生の『チームアプローチ〜これからの歯科衛生士さんの役割』というテーマでご講演を拝聴しました。

沢山の長期症例を一つ一つ丁寧に紹介、解説くださり、炎症のコントロール(う蝕、歯周病)だけではなく、力のコントロール(良好に機能を果たせるようにコントロールすること・咬頭嵌合位の安定に欠かせない咬合支持)について、歯科衛生士もその重要性を知っておく必要があることを学びました。

歯の喪失すなわち咬合支持の減少、喪失から欠損歯列の状態を読み取る、欠損補綴のリスクを知っておくことが大切で、これらの知識をいかに臨床の現場で患者様に還元していくことができるかが、今日からの課題です。

名誉ある本田先生の講演を拝聴できる機会を作ってくださった苺の会🍓の皆さん。ご準備運営の細やかな配慮に心より感謝いたします。
ありがとうございました。

高齢化の進む中、歯科医療に携わる一員として日々真摯に、長期的保存を視野に診療に取り組むことを再確認することができました。

関連記事

  1. ホームページをリニューアルしました!

  2. 6歳臼歯はとっても大切

PAGE TOP